海藻がコレステロールをグングン下げる

海藻普段の食生活で皆さんは海草を取り入れていますか?
昆布やわかめをはじめとしてテングサ、アオサ、モズク、ひじき、トサカノリなど、非常に多くの海草を食べる機会があります。
このように食生活に海藻類が取り入れられているのは日本やスコットランド、アイルランドぐらいです。
以前、ニュースにもなりましたが、ロスコフ生物学研究所の研究によると日本人の場合、腸内細菌の違いで海草の多糖類を分解できるようになっているといった発表をしています。

そんな日本人にとって非常に深いつながりがある海草ですが、私たちの健康管理にも非常に関係がある食品になるのです。
ここ最近の食生活の欧米化などに伴って和食離れがすすんできているので「最近、あまり食べていないかも」という人も多いと思います。

今、日本人に増えてきている「生活習慣病」の原因とも深い関わりがあるコレステロールの対策にも利用できます。

海藻類に豊富に含まれるアルギン酸

ひじきアルギン酸は多糖類の仲間というと馴染みが無いかもしれませんが、食物繊維の仲間といえばわかりやすいと思います。
見た目にも確認しやすく、海藻類を切ったりした時にぬめり成分が出てくるのがアルギン酸です。
アルギン酸は、普段からスーパーなどで購入可能でなじみのある昆布やワカメ、ヒジキ、モズクといった海草に多く含まれている成分です。
海草の種類によって含まれている量の違いがありますが、多いものでは50%、約半分がアルギン酸で出来ているものもあるぐらいです。

アルギン酸は体の中でイオンと一緒になる性質があり、アルギン酸カリウムはやコレステロールを絡めるように含んで体の外に排出するため、コレステロール値が下がるようになります。
そして、アルギン酸カルシウムはコレステロールから作られる胆汁酸を阻害し、一緒に含んだまま体外に排出してくれます。
このようにアルギン酸はコレステロールと胆汁酸、両方を排出してくれるため、コレステロールが下がりやすくなるのです。

そして、この豊富な食物繊維のおかげで、腸内の環境を整えるのにも役立ち、アルギン酸を摂取する事で空腹になりにくくなるというメリットもありますので、コレステロール対策だけでなく、ダイエットも兼ねて利用するのに向いている成分になります。

もし、アルギン酸を効果的に摂取したい場合は、加熱調理をしない事で食べるようにします。
アルギン酸は熱に弱いという特徴があるからです。

もう一つ注目したい、フコイダンの効果

もずくこちらもアルギン酸と同じように海藻類のヌルヌルした食物繊維の成分になります。
保水効果が高く、海藻が海面上に出てしまっても変質せず維持できるのはフコイダンのいおかげともいえます。
中国では薬用として使われています。
北欧ではバイキングの人がヒバマタという海藻を食べる習慣があり、ヒバマタにもフコイダンが豊富に含まれています。

日本国内で利用される海草でフコイダンが豊富に含まれているのはガゴメコンブもなかなか優秀ですが、一番、フコイダンが含まれているのが沖縄モズクです。

フコイダンの働きもアルギン酸と似ています。
腸内にいるコレステロールを一緒に取り込み、体の外に排出するため、コレステロール値が下がりやすくなります。
また、フコイダンは血液凝集を防ぐため、血液サラサラ効果もあります。

簡単に取り入れる方法はありますか?

お医者さん海藻類がコレステロールに効果的だというのはわかったのですが、普段から忙しいのであまり手が込んだメニューは作れない、という人にも取り入れやすい方法をご紹介します。

  • わかめなどを水で戻したり塩抜きをして味噌汁、酢のもの、サラダに
    酢の物やサラダの時に玉ねぎのスライスをトッピングすると効果的です。
  • お弁当などを作っている人はひじきご飯やわかめご飯に
  • モズクは味つきやたれ付きのものを購入しておいて手軽に食べる
  • モズクでたれがついていない場合、ポン酢やドレッシングがあれば相性が良いです
  • ひじきは時間がある時にまとめてひじき煮を作ります。
  • 小分けして冷凍しておいてお弁当のおかずや解凍して混ぜご飯、豆腐の白和え、卯の花などに利用できます。
  • MHKでもやっていましたが、昆布10gを細切りしたものを1リットルの水に漬けて3時間以上置いておき、昆布水を作る。そのまま飲んでも調理にも。

などがあります。
まずは自宅にある海藻類を活用してみてはいかがでしょうか?
アルギン酸の効果を期待している場合は加熱調理しないで摂取するのがポイントになります。

海藻はコレステロールゼロ

海藻の大きな特徴として海藻自体がコレステロールゼロになりますので、コレステロールや中性脂肪を気にしないで食べる事が出来る食材になります。
またコレステロールだけでなく余分な糖分や塩分なども一緒に排出する働きもしてくれるので、糖尿病や高血圧にも役立つ食品となります。

生活習慣病に悩んでいる人にとって有効なのでたくさん食べてコレステロールの数値を改善させましょう。