市販で手に入る血糖値を下げるためのサプリのまとめ

サプリメント血糖値が高めだと指摘されると次の検査までに血糖値が改善できないものかと色々と実践してみたくなりますよね。
運動や食事療法を行っていくのですが、実際に頑張ってみてなかなか数値が改善できなかったという人もいると思います。
そんな中、「サプリを利用してみたら数値が良くなった」という話を聞いたりしたこともあるのではないでしょうか。
聞いてみると何か自分でもサプリメントを試してみたいと考えると思います。

今回は血糖値の数値改善に効果が期待できるサプリメントを色々とご紹介していきますので選ぶ際の参考にしてみて下さい。

DHC ギムネマ 20日分 60粒

ギムネマ609円から

ギムネマはギムネマシルベスタと呼ばれるインドのハーブで昔から糖尿病の治療に使われていました。
粒状のサプリメントにして飲みやすくしてあります。
カロリーが高めの食事や甘いものを食べる前に飲む事で血糖値を上がりにくくします。
口コミを確認してみると8割ほどの人が効果を実感していました。
残りの2割の人はギムネマの特徴でもあるので仕方がないのですが味などに対する不満が多かったです。
DHCのサプリはお値段も安めという事で利用者も多くいます。

菊芋タブレット 250mg×300粒

968円(4個セット3870円)

医者菊芋には天然のインシュリンともいわれるイヌリンが含まれているので血糖値対策には有効な成分です。

実際に飲んでいる人の口コミでは効果を実感している人が多かったのですが、値段が若干、高めなので続けにくいという意見もありました。

ゴーヤ粒100% 280粒

1009円から

ゴーヤには苦み成分としてモモルデシンとチャランチンが含まれており、血糖値を下げるといわれてはいますが、実際には正確なデータなどがありません。
ゴーヤのエキスと種部分をサプリメントにしてあります。
ただ、実際に口コミを見てみると血糖値対策に飲んでいる人もおり、血糖値が下がったといった意見もあるので試してみる価値はあるのではないかと思います。

〇フェイズ2(炭水化物ブロッカー 白インゲン豆抽出 ファセオラミン) 120粒 海外直送品 1660円

Now社のファセオラミンサプリメントです。
白いんげん豆から抽出しているフェーズ2という成分は炭水化物の多い食事の際に効果を発揮する成分です。

約8割の人が良いという評価をしており、糖質の吸収を抑えるという事でダイエットに利用している人も多かったのですが、血糖値が下がったという口コミもありました。
普段よりもお腹が緩くなり、ガスが出やすくなる傾向のようなので、これらの症状が出るかもしれない可能性があるのを理解して飲む事になるサプリです。
ごく一部の人は効果を実感しなかったけどお通じが良くなったという意見もありました。

大塚製薬 賢者の食卓 ダブルサポート 6g×30包 【特定保健用食品】

1944円

ここからは粉末で販売されているもので血糖値に効果があるものをご紹介していきます。
手軽に飲み物や料理に入れる事が出来る難消化性デキストリン粉末です。
摂取目安は1日3回、1回の食事で1包です。
利用者の9割の人が良いというレビューでした。
血糖値の数値改善目的で飲んでいる人が多いですが、劇的に血糖値が下がるという訳ではなく、血糖値の上昇が穏やかになり、長い目で見ると数値が改善するという変化になります。
食物繊維という事でお通じが良くなったという人もいました。

難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)400g(微顆粒品)

864円

ヘルシーカンパニー から販売されているフランス産の難消化性デキストリン粉末が分包されずに入っています。
こちらの商品は利用者が多く、口コミでも9割程度の人が良いという評価をしていました。
ただ、ダイエット目的で購入している人が多く、血糖値の数値改善目的で飲んでいる人を見つけてみましたが特に問題なく数値改善に役立っているようです。
溶けやすく料理に入れても味が変わらないので、コストパフォーマンスで考えるとおすすめです。

国産難消化性デキストリン500g

1290円

こちらはNICHIGA(ニチガ)から販売されている商品です。
付属のスプーンが付いているので1日10gが摂取量の目安になります。
口コミでも9割の人が良い評価をしています。
血糖値の改善にも役立っているのですが、若干、湿気やすいなど使い勝手に関する意見は見かけました。

イヌリン 500g 水溶性食物繊維 新製法高品質

970円

NICHIGA(ニチガ)から販売されている血糖値改善に役立つ成分のイヌリンを摂取できる粉末です。
サトウキビから作られています。
9割ぐらいの利用者が良いと評価しており、血糖値改善目的で飲んでいる人も数値改善に役立てていました。
無味無臭で味に影響はないけど、個包装されていないために多少使い勝手に不便を感じている人もいました。

大正製薬 グルコケア 粉末スティック 30包 特定保健用食品

2282円

血糖値のトクホとしてすっかり有名になっているグルコケア。
水やお湯に溶かして飲むだけで難消化性デキストリンが摂取できる緑茶飲料になります。
持ち運びにも便利なので利用者も多く、口コミではほとんど人が良いという評価をつけていました。
飲む事で血糖値の数値が安定した、糖尿病で投薬の検討をされていたけどその必要が無くなったなど、良い改善結果が見られている意見が多かったです。

自分に合ったものを見つけましょう

市販で手軽に購入できるもので口コミ、評価が多かったのは粉末の難消化性デキストリンでした。
それだけ多くの人が利用しているのがわかります。
確かにこれを使えばどの料理や飲み物もトクホ成分が入っているとなるから便利ですよね。
他にもサプリメントを利用している人も多くいましたが、やはり自分に合う、合わない、そして続けやすいコストパフォーマンスか?という点が重要になりますので、トータル的に見て自分に合ったものを見つけるようにしてみて下さい。

市販で手に入る血糖値を下げるためのサプリのまとめ はコメントを受け付けていません。 血糖値を下げる