サプリ選びの際にはコレステロールを下げたデータによる裏付けがあるかどうかが大事

巷ではコレステロールを下げると言われているサプリメントはたくさんありますが、実験データによる裏付けや実際にコレステロール値が下がるという証拠がなかったりするものも多いです。

逆に数は少ないですが、ちゃんと人に対しての長期間の実証実験を行ってその効果がデータとして証明され、消費者庁長官から認可を受けたものもあります。

そのようなものを特定保健用食品と言います。

できることならば「このまま飲み続けて本当に効果があるのか?」なんて不安な気持ちで飲み続けたくはないですよね?逆にコレステロールを下げるというしっかりとしたデータが出ているものであれば、安心して飲み続けることができます。

このページでは実際にどういう基準でコレステロールを下げるサプリを選べばいいのか、どのサプリがいいのかを紹介していきます。

コレステロールを下げるサプリメントを選ぶ4つのポイント

ポイント① 「コレステロールを下げる」ということを消費者庁長官が許可した特定保健用食品であること。


コレステロールを下げるというしっかりとした調査と実証実験によって示された消費者庁長官の認可がある特定保健用食品だと、実際にコレステロールを下げる効果が期待できると分かっているので安心して飲むことが可能です。

そのような商品には特保であると分かりやすいようにこのようなロゴマークがついています。

ポイント②コレステロールを下げる以外の効果も同時に期待できるものであること。


コレステロールを下げるサプリの中には例えば野菜が主原料となっているものがあります。コレステロールを下げるだけでなく、野菜不足解消にも効果が期待できます。どうしても乱れやすい食生活の改善もサプリを飲むことにより実現できるものを選ぶことも重要です。

ポイント③毎日続けやすいものであること。


ほとんどのコレステロールを下げるサプリでは、1カ月などの期間続けることによって効果を期待できるものがほとんどです。
結局は継続しないとその効果が得られないので、いかに続けやすいかもポイントの一つとなります。そのため、ドリンクタイプのものや錠剤タイプのものが一番おすすめできます。

ポイント④保存料、香料などが一切入っていない無添加の素材であること。


コレステロールを下げるサプリは毎日続けることで効果が期待できます。
やはり、保存料や香料などの添加物が入っているものだと毎日飲み続けることによる健康に対する害も気になります。
サプリを選ぶ際には保存料や着色料、香料無添加のものを選ぶのがベストです。

コレステロールサプリランキング

1位 緑でサラナ 星5つ

緑でサラナ製品の解説ページへ

緑でサラナはブロッコリーやキャベツに含まれるSMSCという成分がコレステロールを下げる効果があるということで開発された健康飲料です。コレステロールを下げるサプリの中での人気もダントツで、累計1億本も売れています。

コレステロールを下げるということが実際に人に対しての実証実験によって証明され、消費者庁長官からしっかりと認可を受けている特定保健用食品です。

LDLコレステロール値が140mg/dl~180mg/dl未満の人が実際に緑でサラナを飲み続けた24~25人のデータの平均のグラフがオレンジ色です。 3週間目で大きくLDLコレステロール値が低下していることが分かります。(引用元:緑でサラナ)

コレステロールを下げるSMCSが配合された特定保健用食品は日本で緑でサラナ1つしかありません。

緑でサラナは飲むことでコレステロールを下げるだけではなく、野菜が主原料となっているので野菜不足解消にもつながります。
食生活が乱れていたり、改善したいといった方にももってこいの商品です。

緑でサラナの総合評価
続けやすさ 他の効果も期待できるか? 特定保健用食品かどうか 無添加であるか?
毎日1缶飲むだけ 野菜不足解消にも 特定保健用食品です 無添加

緑でサラナの詳細

2位 きなり 星4つ

きなり製品の解説ページ

きなりはDHA・EPA配合のサプリメントです。DHA・EPAを長期間飲み続けることによってコレステロールを下げる効果が期待できます。
また、コレステロールを下げるだけではなく、記憶力を補強したい人や中性脂肪を落としたい人にもおすすめです。
DHA・EPAは非常に酸化しやすい成分なのですが、酸化を防止するためにビタミンEやアスタキサンチンなどの成分を配合。体内に吸収されやすくするためにクリアオイルという成分を配合していて、成分を無駄にしないための対策をちゃんと行っています。

きなりの総合評価
続けやすさ 他の効果も期待できるか? 特定保健用食品かどうか 無添加であるか?
サプリタイプなので続けやすい 記憶力アップ、中性脂肪ダウンなども 記載はないが無添加 記載はないが無添加

きなりの詳細

3位 コレステ生活 星3つ

コレステ生活製品の解説ページ

 

コレステ生活は松の樹皮のプロシアニジンという成分が有効成分のコレステロールを下げることに特化したサプリメントです。
実際の実験によってコレステロールを下げることが証明された機能性表示を取得しています。
ただ、特定保健用食品ではないので厚生労働省の長官からの認可は受けていません。サプリメントタイプなので持ち運びは楽ですし、コレステロールを下げることに特化したい方にはおすすめできる商品です。

コレステ生活の総合評価
続けやすさ 他の効果も期待できるか? 特定保健用食品かどうか 無添加であるか?
サプリタイプなので続けやすい コレステロールを下げる効果のみ 機能性表示食品である 無添加かどうか記載なし

コレステ生活の詳細

コレステロールを下げるサプリの中で緑でサラナはなんと累計1億本以上売れています。

その理由がちゃんとあるのでここではそれを説明していきます。

飲み続けることによって効果が保証されている

おすすめのコレステロールを下げるサプリをいくつか紹介してきましたが、基本的にどのサプリも3週間以上飲み続けることでコレステロール値が下がる効果が期待できます。

生活習慣に組み込んで毎日飲みやすく、続けやすいもののほうが負担が少ないです。

その点で言うと水がなくてもジュースのようにさっと飲める緑でサラナなら楽で続けやすいでしょう。

毎日の食生活の変化をサポートしてくれるものであるかどうかもポイント

悪玉コレステロール値が高い人の食生活は乱れている人が多いです。毎日の生活が忙しいサラリーマンの人が多いのが実態です。その原因が飲み会や、外食が多いということがあります。

飲み会

飲み会や外食が多くて野菜不足ではないですか?

どうしても外食が多かったり食生活が乱れていたりすると野菜不足に陥りがちです。

一般的に日本人の野菜の摂取量は1日に73グラム不足していると言われています。(1日に必要な野菜の目標摂取量は350グラム:健康日本21栄養調査より)

野菜が不足することによって生活習慣病やその他色々な病気につながる恐れも出てきます。

ただ、なかなか野菜を定期的に摂取するということは仕事や勉強で追われている方だと忙しいのではないでしょうか?

8種類の青野菜と2種類の果物で野菜不足の対策も

緑でサラナを飲めば1缶で105グラムもの野菜を食べたことと同じになります。不足分の73グラムを優に超える量なので野菜不足解消にはもってこいです。

そのため、サプリメントとして摂取するだけで野菜不足も解消できる緑でサラナなら飲むだけですのでコレステロールを下げる効果にプラスして一石二鳥の効果が得られます。

緑でサラナの詳細

サプリ選びの際にはコレステロールを下げたデータによる裏付けがあるかどうかが大事 はコメントを受け付けていません。 コレステロールを下げる方法