フェヌグリーグのハーブティーが、LDLコレステロールと中性脂肪を減らしてくれる

フェヌグリーグのハーブティー「コレステロール対策にはお茶がいいらしい」というのを聞いて色々と緑茶、紅茶、ウーロン茶などを飲んでいるという人も多いと思います。
ただ、ずっと繰り返して飲んでいるうちに「ちょっと気分的に違うお茶も楽しんでみたい」と考えるかもしれません。

ちょっと気分を変えてハーブティーを楽しんでみませんか?
ハーブティーでLDLコレステロール対策になるのはいくつかあるのですが、その中でフェヌグリーグがあります。

どこかで嗅いだにおい!?

カレースパイスフェヌグリーグという名前、初めて聞くという人も多いと思います。
マメ科の植物で日本では栽培されていません。
利用用途としてはスパイスのほうが多いかもしれませんね。
ですが、私たちはすでにフェヌグリーグと出会っている可能性が高いのです。

それはカレーです。
カレー粉のスパイスにはたくさんのスパイスがブレンドされているのですが、その中にフェヌグリーグがブレンドされています。

実際には甘い香りがするスパイスで種や葉が使われます。
炒めることによってメープルシロップのような香りになるスパイスです。

民間的に母乳の出をよくしたり、呼吸器系の疾患、生理痛、血糖値、コレステロール、中性脂肪に対して利用される事があります。

その為、最近では母乳の出を良くしたいと言うママさんや、バストアップ目的、生活習慣病対策として飲まれている人が多い傾向にあります。

フェヌグリークティーを楽しむ前に注意点!

妊婦ハーブティーは体にとって良い効果を期待できる一方、人によっては思わぬ副作用が出ることもあります。
以下に当てはまる人は使用を控えて下さい。

妊娠中の妊婦さんと妊娠の可能性がある女性

人間での報告ではありませんが、これまでに動物実験で胎児に影響が出たという報告がありますので念のため、飲むのを避けるようにして下さい。

血液をサラサラにする薬を服用している人

これはワルファリンを飲んでいる人が当てはまります。
飲む頻度が高い人は鉄分の吸収が阻害される可能性がありますので、念のため避けるようにしましょう。

他、

  • 消化器系を含む腹腔の疾患
  • ビタミンA・D・E・K欠乏症
  • 甲状腺機能低下
  • 脂肪吸収不全

とこれらの症状や診断が出ている場合は念のために使用しないようにして下さい。

フェヌグリークに含まれるガラクトマンナン

isya003フェヌグリークはガラクトマンナンが含まれています。
種の部分に多く含まれており、水溶性の食物繊維です。

体の中に入ってきた糖分は小腸で吸収されるのですが、この時、ガラクトマンナンが長への吸収を阻害するので血糖値やコレステロール値が上がるのを防ぐ事が出来ます。
また、肝臓でコレステロールを作られるのを抑える働きもありますので、コレステロール値が下がっていく結果が期待されます。

フェヌグリークのサポニンの力

フェヌグリークにはガラクトマンナンだけではなく、サポニンも含まれています。
種の皮の部分に多く含まれています。

よくサポニンというと大豆サポニンという名前をよく聞きますよね。
マメ科の植物になるので同じかなと思いがちですが、フェヌグリークサポニンというステロイドサポニンになります。

フェヌグリークサポニンは上がりすぎたコレステロールを正常値に下げる働きがあります。
血液中にある過酸化脂質は血管にへばりつく可能性もあるのですが、サポニンは血管内に過酸化脂質がつかないように働いてくれます。
血流も良くなり、LDLコレステロールに効果のある成分となります。

フェヌグリークを飲んでみたい!

フェヌグリークティーは通信販売などで購入することが出来ます。

飲みやすいように1回分ごとにティーバックになっているものもありますが、小分けされていない種がそのまま粒状になっているタイプ、粉末化されているタイプもあります。
小分けされていないお茶は小さじ1杯分を1回分の目安にして(飲んでから以降、好みで量は調整して下さい)粒状の場合は軽く砕くようにしたほうが抽出されやすいです。
元から粉末状になっている場合はそのまま使用されてかまいません。

熱めのお湯を注ぎ、5分ほど置いておくことで成分が抽出され、フェヌグリークティーとして楽しむ事が出来ます。

ただ、香りが良いものの、味的には苦味を感じるという印象を持つ人が多いかもしれません。
ちょっとアレンジをして楽しんでみましょう。
フェンネルと一緒に組み合わせてハーブティーを抽出すると比較的飲みやすいです。
他にはレモンやレモングラスを入れて爽やかな風味にしたり、蜂蜜などで甘みをプラスすると飲みやすくなります。
また、フェヌグリークティーだけで飲むとちょっと飲みにくいと感じるようであれば紅茶とブレンドするという方法もおすすめです。

サプリメントでも流通しています

フェヌグリークはお茶でも流通していますが、飲む時間がなかなか無い!飲んでみたけど味がちょっと苦手だったという人もいると思います。
最近はフェヌグリークのサプリメントも販売しているので状況や好みに応じて利用するようにして下さい。

フェヌグリーグのハーブティーが、LDLコレステロールと中性脂肪を減らしてくれる はコメントを受け付けていません。 コレステロールを下げるお茶