コレステロールを下げる大正製薬『ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン』口コミでわかった健康効果!

ヘルスマネージ大麦若葉青汁

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」は、大正製薬の青汁ですが、40人の方の悪玉コレステロールを4週間で低下させることに成功したデータを持っている商品です。

下記のグラフを見て下さい↓
LDLコレステロール値の推移

もともと142.7もあったLDLコレステロールの数値が、4週間目以降から低下し、摂取12週間後ではなんと128.9まで下がっているのがお分かりになると思います。

LDLコレステロール値を下げる大麦若葉青汁大麦若葉青汁

(上記リンクから、1カ月分が初回1000円のキャンペーン価格にて購入可能です!)

そこで今回は、大正製薬の「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」について、詳しく見ていくことにします。

コレステロールが気になってきてから自分も実際に飲んでいる感想

30代半ばを過ぎてから、健康診断での中性脂肪、コレステロールの数値が非常に高かったので、ヘルスマネージの大麦若葉青汁も定期的に飲んでいます。


大麦若葉青汁一袋

1包、1包を水に溶かして飲むスタイルで毎日朝一でコップに入れて飲む習慣がついています。

粉末

上のようにコップに粉末を入れて、

水に溶かした大麦若葉青汁

水に溶かすと綺麗な緑色になります。

気になる味なんですが、一言で表すと「おいしい抹茶」という味です。

少し甘味がありますが、あまり水を入れると薄味になるので150mlくらいの水で溶かして飲むのがいいと思います。

成分を見るとやはり抹茶が入っているので、青汁のような苦みもなく美味しく飲むことができます!

大麦若葉青汁の成分

大麦若葉青汁の成分にはカニ由来のキトサンが入っているのですが、カニの味は全くしません。

総評的には非常に飲みやすく、大麦若葉も入っているので野菜不足も解消でき、手軽に飲めるところが続けやすいと思います。

『ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン』はコレステロールを下げるトクホの青汁

『ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン』はトクホの青汁

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」は特定保健用食品、いわゆるトクホの青汁です。大正製薬の青汁には2種類あり、それぞれに特徴があります。

大正製薬のトクホ青汁は2種類ある

大正製薬のトクホ青汁は2種類ある

大正製薬のトクホ青汁は、次の2種類が販売されています。

・ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>
・ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>

コレステロール値が気になる人向けの<キトサン>と、血糖値が気になる方向けの<難消化性デキストリン>と、それぞれ効果に特化した商品となっています。

コレステロール値を下げたい人は、キトサン

かに

コレステロール値が気になる方、コレステロール値を下げたい方には、キトサンが配合されている「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」がおすすめです。キトサンは主にカニの甲羅に含まれる成分で、コレステロールの吸収を抑えたり、排泄を促したりする効果があります。

<こんな方におすすめ>

  • 揚げ物が好きな方
  • お肉やお菓子が好きな方
  • こってり味が好きな方
  • 外食や夜のお付き合いが多い方
  • 仕事が忙しく生活が不規則な方
  • 運動不足を感じる方

血糖値が気になる人は、難消化デキストリン

また、血糖値が気になる人には、食物繊維の難消化デキストリンが配合されている「ヘルスマネージ大麦若葉青汁難消化デキストリン」がおすすめです。難消化デキストリンの働きによって、食後の糖の吸収を穏やかにし、血糖値の上昇を抑えます。

<こんな方におすすめ>

  • 甘いものが好きな方
  • ごはん類が好きな方
  • めん類が好きな方
  • 野菜不足を感じている方
  • 仕事が忙しく生活が不規則な方
  • 運動不足を感じる方

コレステロールは動脈硬化の最大原因

コレステロール、特に悪玉コレステロールは、動脈硬化の最大の原因と言われています。悪玉コレステロールが血液中に多くなると、余分な悪玉コレステロールが血管内に溜まってしまい、血管を傷つけたり、血栓を作ってしまったりするためです。

動脈硬化

動脈硬化は、心筋梗塞や脳卒中などの重い病気を引き起こす可能性を高くなりますので、その原因となる悪玉コレステロール値を下げる効果のある食生活を送ることが大切です。

トクホとは実際に効果が認められた、消費者庁のお墨付き

特定保健用食品

特定保健用食品(トクホ)は、消費者庁による審査が必要となっています。最終製品による人での試験を実施して、科学的根拠を示す必要があるのです。

その審査の通った商品には全て上記のマークがついていて、特定保健用食品と分かるようになっています。

血液検査

それに対して機能性表示食品は、国の許可がなくても論文の引用や独自の調査で効果があれば、特に効果を証明しなくても届け出を出すことで、その機能をうたってもよいということになっているのです。

つまり、特定保健用食品のほうが商品自体の効果をしっかりと立証できているということになります。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」に関してはコレステロールを低下させるということがちゃんと立証できているということです。

それに対して機能性表示食品だと「コレステロールを下げるであろう」ということしか証明されていないということなのです。

臨床データで証明された、コレステロール低下作用

トクホの「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」は、コレステロールの低下作用が臨床データで証明されています。

・試験方法
悪玉コレステロール値(LDL-C)が120-160mg/dlの被験者を2群に分け、「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」、または対照品(キトサンの代わりにマルトデキストリンを配合したもの)を1日3袋、それぞれ12週間摂取させ、悪玉コレステロール値を比較した試験し、ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン摂取群 40名、対照品摂取群 42名について解析を実施。

・試験結果
「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」摂取群は、対照品摂取群に比べ、摂取4週後以降、悪玉コレステロール値が有意に低下。

『ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン』の栄養成分

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」の栄養成分については、次のようになっています。

・原材料名
大麦若葉末・還元麦芽糖・抹茶/キトサン(カニ由来)・トレハロース増粘多糖類

・栄養成分(1袋3gあたり)

熱量 9.7kcl
タンパク質 0.6g
脂質 0.07g
炭水化物 2.2g
糖質 1.2g
食物繊維 1.0g
食塩相当量 0~0.03g
キトサン 380mg

キトサンによる、コレステロールを下げるダブル効果

キトサンには、コレステロールを下げるためのダブル効果があります。

  • コレステロールの吸収を抑制
  • コレステロールの排出を促進

では、詳しくみていきましょう。

コレステロールの吸収を抑制

キトサンには、コレステロールの吸収を抑制する効果があります。コレステロールは、肝臓から作られる胆汁酸と結合することによって、体内へ吸収されます。しかし、キトサンは、その胆汁酸と結合して、コレステロールの体内吸収を阻害します。

そのため、コレステロールは体内に吸収されずに排泄されるのです。

コレステロールの排出を促進

また、キトサンはコレステロールの排出を促進する効果もあります。通常の場合、コレステロールは肝臓で胆汁酸となり、小腸へ分泌された後、一部が肝臓に再吸収されます。

キトサンは、この再吸収を抑制して、便として胆汁酸を排出します。排出された胆汁酸を補うために、肝臓では新たな胆汁酸が合成されます。

胆汁酸は、体内のコレステロールを素材として作られますので、コレステロールが消費されることになります。結果的に、コレステロールが減るという仕組みなのです。


(画像引用元:LDLコレステロール値を下げる大麦若葉青汁)

キトサンはカニの殻などに含まれる食物繊維

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」に配合されているキトサンは、カニ由来のものを使用しており、カニの殻などに含まれる食物繊維です。

ダイエットサプリとしてもお馴染み

また、このキトサンは、ダイエットサプリとしてもお馴染みの「ファンケルのカロリミット」や「DHCのキトサンサプリ」などにも含まれていますので、安心して摂ることができますね。

一石二鳥!野菜不足を解消する大麦若葉の効果

キトサンだけに注目してはいけません。野菜不足を解消する大麦若葉の効果もすごいのです。

大麦若葉とは、イネ科の大麦の若葉の部分

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」に使用している大麦若葉とは、イネ科の大麦の若葉の部分を使用しています。この大麦若葉には、多くの鉄分やビタミンなどが含まれています。

大麦若葉

  • ホウレンソウの約8.8倍の鉄分
  • アスパラガスの約9.5倍のビタミンB2
  • 小松菜の約6.5倍の葉酸
  • 食物繊維の含有量は100g中に約45mg

では、大麦若葉に含まれている成分とその効果について、みていきましょう。

コレステロールの排出を促す食物繊維

食物繊維には、腸内の不純物を排出する働きがあります。さらに、コレステロールを吸収して排出する働きも持っていますので、コレステロール値の低下にも効果的です。

期待できる効果には、次のようなことがあります。

  • 腸内環境の改善
  • コレステロール値の低下
  • 高血圧予防
  • 肥満防止
  • 糖尿病予防

脂質の代謝を促進するビタミンB2

ビタミンB2には、脂質やタンパク質・糖質を分解し、エネルギーとして変換する役割を持っています。

そのため、動脈硬化を引き起こす原因となる、過酸化脂質が体内で吸収されるのを防ぐ働きがありますし、すでに蓄積されている過酸化脂質を分解する役割もあります。

クロロフィルが血中コレステロールの増加を抑制

クロロフィルには、体内から余分なコレステロールを排出する働きがあります。また、次の効果も期待できます。

  • コレステロール低下
  • 貧血予防
  • デトックス効果
  • 抗がん効果

SOD酵素

SOD酵素は、とても強い抗酸化作用を持つ酵素です。また、活性酸素を除去する働きを持っていますので、次の効果が期待できます。

  • 動脈硬化の予防
  • 糖尿病予防と改善
  • 高血圧の改善
  • 美肌効果
  • 細胞活性化

ベータカロテン

ベータカロテンにも、強い抗酸化作用があります。ビタミンAとしての働きもあり、皮膚や免疫を正常に保ち、視力アップにも効果的です。

  • 粘膜の健康維持
  • 美肌効果
  • 成長促進効果
  • 夜盲症など目への効果
  • がんの抑制効果

栄養素を逃さない特許製法、超微粉砕製法

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」は、栄養素を逃さないための特許製法「超微粉砕製法」で作られています。

一般的な圧搾製法では、絞り切れない食物繊維などの栄養が捨てられることになるのですが、超微粉砕製法なら、栄養と一緒に原料がきめ細やかな粉末になります。

そのため、一般的な圧縮製法では搾りきれない食物繊維なども細かな粉末にすることで、栄養素を余すところなく青汁にすることができるのです。

超微粉砕製法は水に溶けやすく、口当たりも滑らか

超微粉砕製法で加工することで、水に溶けやすく、口当たりもなめらかな青汁を実現しています。そのため、とても飲みやすく、おいしい青汁となっています。

大正製薬の名に恥じない、こだわりの青汁

大正製薬は、製薬会社として100年以上の歴史を誇っており、さらに製造工場は、品質マネジメントの国際規格「ISO 9001」を取得しています。

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」は、大正製薬の名に恥じない、こだわりの青汁です。

『有機JAS』認定の大麦若葉を使用

そのこだわりは、製法だけではありません。使用する大麦若葉は、栽培中はもちろんのこと、種まき・植え付けする2年以上前から、畑の土に禁止された農薬や化学肥料を使用していません。

有機JAS認定されている農産物は全体のわずか0.2%に過ぎないのです。そのため、手間と時間がかかり、どうしても高コストになることは避けられません。その分、品質に自信があります。

徹底した品質管理による、安心・安全な青汁

一次加工した大麦若葉は、検査員により、青汁として適したものか判断したうえで加工開始し、様々な検査に合格した大麦若葉を殺菌します。その後、更に検査を行い、合格した大麦若葉を、超微細分再生法で粉末にするのです。

また、大麦若葉の粉末を水に溶けやすくする造粒処理を行い、何段階もの検査をクリアした粉末をアルミ袋に充填しています。

数多くの安全・品質管理を経てようやく完成するのが、「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」なのです。

『ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン』実際に飲んでみた!辛口レビュー

さまざまな効果が期待できる「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」ですが、実際に飲んでみないとわからないということで、自分で試してみました!

苦みが少なくゴクゴク飲める、秘密は抹茶!

個包装の封を開けて香りをチェックしてみると、青汁特有の青臭さは一切ありません。むしろお茶っぱのような爽やかで落ち着く香りがします。粉末をなめてみると、意外なことにそのままでも美味しいです。

水で溶かして飲んでみると、抹茶のような程よい渋みを残しながら、ほのかな甘みも感じられます。クセのない青汁なので、牛乳やヨーグルトなどに混ぜても、抹茶ミルクのように美味しいアレンジができそうです。

毎日続ける事のできる、手軽な飲みやすさ

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」は、毎日続けることのできる、手軽な飲みやすさも魅力のひとつです。

粉末を水に溶かして飲むだけですし、外出先や旅行先に持ち運びやすい個別包装となっていますので、毎日無理なく続けることができるのです。

初心者必見!青汁を100%生かす飲み方のポイント

青汁を100%生かす飲み方には、いくつかのポイントがあります。

青汁を飲むタイミングは、食事前が最も効果的

青汁を飲むタイミングは、食事前が最も効果的です。食事前に飲むことで、キトサンが先に腸に入って余分な脂質の吸収を抑えてくれます。

青汁を溶かす際は、水またはぬるま湯

青汁は、40度以上の温度で溶かすと大麦若葉に含まれるビタミンやミネラルが壊れてしまう可能性があります。青汁を溶かすときは、水、またはぬるま湯を使用しましょう。

『ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン』を飲んだ方々の口コミ

では、飲んでいる方々の口コミをみてみましょう。

“コレステロール対策はもちろん、野菜の栄養もしっかりでありがたい”

“美味しくて飲みやすいので、これからも飲み続けたいと思います。”

“飲みやすいのが一番いいですね。”

“製薬会社さんだから、安心して飲めます。健康診断が楽しみです”

いかがですか?口コミでも評価が高いですね。

飲んだ人の90%以上がリピートを希望!

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」を定期コースで利用している90%以上が継続を希望しています。そして、累計販売数6000万杯突破しました。

このことからも、「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」が高評価を得ていることがわかりますね。

『ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン』の入手方法

では、「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」の入手方法を確認していきましょう。

『ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン』は一般流通していない

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」は、ドラッグストアやスーパー、コンビニ等で購入することはできません。大正製薬の青汁は通販だけでしか販売していません。

『ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン』を買うならネット通販

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」を買うのであれば、こちらの大正製薬のオンラインショップからの購入がおすすめです。

その理由は初回1000円で1カ月分が購入できるからです。

もちろん、アマゾンや楽天でもキトサン青汁を購入することは可能ですが、割高となっています。

圧倒的最安値!大正製薬のオンラインショップがおすすめの理由

毎日続けるのであれば、やはりコストが気になりますね。だからこそ、大正製薬のオンラインショップでの購入がおすすめです。

初回限定!70%以上OFFでお試しできる

初めて利用する人に限り、70%OFFとなっており、通常価格が3,800円のところ、1,000円(税抜き)で お試しすることができます。もちろん、送料も無料です。なんと、1袋あたり33円という価格ですので、気軽に試すことができますね。

  • 初回利用者限定で70%OFF!
  • 通常価格3,800円→1,000円(送料無料)
  • 144円/1杯→33円/1杯

定期コースをオススメしたい3つの理由

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」を試してみて続けたいという方は、定期コースがおすすめです。

①通常価格より10%以上おトク
定期お届けコースで注文の商品は、通常価格より10%以上割引となっています。「定期購入割引」の特典価格です。

②毎回送料無料
定期お届けコースで注文の商品は、いつでも送料無料で利用できます。

③万が一の場合、いつでも休止できる
飲み忘れて余ってしまった場合や、長期の旅行に出かける場合でも、1回休止することができます。休止する場合には、お届け予定日の10日前までに、電話にて連絡すれば大丈夫です。

LDLコレステロール値を下げる大麦若葉青汁大麦若葉青汁

(上記リンクから、1カ月分が初回1000円のキャンペーン価格にて購入可能です!)

コレステロールを下げる大正製薬『ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン』口コミでわかった健康効果! はコメントを受け付けていません。 コレステロールを下げるサプリ