チョコがコレステロールを下げる!?カカオのチョコレート効果を徹底検証!

ちょっと一息入れるときに、チョコレートを食べたくなることってありますよね。
しかし、チョコレートは甘くてカロリーが高いので、コレステロール値を上げてしまうと思っている人も多いのではないのでしょうか。

実は、チョコレートには、コレステロールを下げる効果があるのです。
そこで今回は、チョコレートのカカオがコレステロールを下げる効果について、徹底検証していきます。

新常識!コレステロールを下げるにはチョコレート!?

うなぎはコレステロールを下げる魚!002 width=

チョコレートなどのお菓子といえば、ダイエットの天敵でおなじみ。
高カロリー&高脂質なので、健康にあまり良くないイメージも強いかと思います。
しかし今回、そんなチョコレートにコレステロールを下げる効果が認められたというのです。

チョコを食べることで、善玉コレステロールが増加した
板チョコ半分程度の高カカオポリフェノールのチョコレートを、毎日摂取するという実験が、2014年3月から愛知県蒲郡市で行われました。

「チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究」

うなぎはコレステロールを下げる魚!002 width=

高カカオポリフェノールのチョコレート25g(板チョコ半分程度)を、1カ月間、45歳~69歳の347人(男性123人、女性224人)に対して毎日摂取するという実験です。
実験で使用したものは、カカオ72%のチョコレート25gで、次の条件の下で行われました。

チョコがコレステロールを下げる!?カカオのチョコレート効果を徹底検証! はコメントを受け付けていません。 コレステロールの雑学